自分好みに変えてみよう|安いオリジナルtシャツを作るためのコツ|店選びと口コミが鍵

安いオリジナルtシャツを作るためのコツ|店選びと口コミが鍵

洋服

自分好みに変えてみよう

刺繍

無地でもアクセントになる

無地のTシャツやポロシャツなど、既製品のものを購入してみて味気なく感じてしまうことはあるものです。そんな時には、オリジナルの刺繍を入れてみましょう。無地でも刺繍を入れることでアクセントになります。もちろん、オリジナルにしたいのなら、自分で刺繍を入れることがポイントです。特に無地のポロシャツがお勧めです。襟元や胸ポケットなど、アクセントになりそうなところに入れましょう。柄は女性なら花柄などがいいかもしれません。無地で味気なかったポロシャツが、とても可愛らしくなります。また、既製品で自分好みのデザインがなかなか見つからないという時などにも、刺繍は役立ちます。大きく入れるよりも小さめに入れた方が、可愛らしく見えるものです。

專門業者に任せよう

オリジナルの洋服を作りたいという時には、刺繍を入れることが手っ取り早い方法です。しかし、お裁縫が苦手な人や男性などは、なかなか思うように入れることができません。それなら、専門業者に依頼してみましょう。オリジナルの洋服を作成してくれる業者があります。無地のTシャツやポロシャツなどに、イラストや写真などをプリントしてオリジナルの洋服を作成してくれる業者は、たくさんあります。印刷だけではなく、刺繍を手作業で入れてくれるような業者がお勧めです。さらにオリジナリティーを感じられるような仕上がりとなるからです。まずは、どんな業者があるのか、インターネットで探してみましょう。これまで手がけてきた例を参考にしてみるのもいいかもしれません。